トップ > ストレスとは > ストレスへの対策

ストレスへの対策

自分のストレスの原因が何かが分かったら、次にそれにどう対処していくかを考えて見ます。

ストレッサーに出会ったときにどんな反応をするかは人それぞれですが、ある程度傾向はあるようです。

具体的には・・・

ストレッサーに対する反応

ストレッサーに対する反応

ストレッサーにたいしてはの反応は人それぞれですが、ある程度の傾向は下記のような感じになります。
現状強いストレスを感じておられ方・・・、自分はどのタイプか、まずは自覚症状を持ちましょう。

  1. ストレッサーから「逃げる」タイプ
  2. ストレッサーと「戦う」タイプ
  3. ストレッサーを「無視する」タイプ
  4. ストレッサーと仲良くして「友達になる」タイプ
  5. 悪いストレッサーも良い物と考えて「細工する」タイプ

パターンは人それぞれによって様々です。

自分がどのタイプかを知ることで、いつも逃げている人は戦ってみたり、戦ってばかりいる人は無視してみるなど、いつもと違う対処の仕方をするとストレスは軽減されます。無意識に同じパターンにハマっている事が多いので、意識して視点と行動を変えてみるとストレッサーと上手く付き合えるはずです。

そして、心の友と言える信頼できる友人を持つことが大切です。何でも話し合える相手がいない人ほどストレスを抱え込みやすいのです。

では、次項でストレスに陥りやすい代表的な4つタイプを見てみましょう。

この記事のカテゴリーは「ストレスとは」です。
そもそもストレスとは何なのか?ストレスの原因ストレッサーの種類と内容から様々なストレスを分析して、あなたに当てはまっているストレスを分析!、ストレス解消に役立ててください。
関連記事

ストレスに陥りやすいタイプ

ストレスをまともに受けてしまうのは、その人にストレスに対する適応能力が欠けている...

ストレスへの対策

自分のストレスの原因が何かが分かったら、次にそれにどう対処していくかを考えて見ま...

ストレスの原因

ストレスにさらされ、またストレス状態が長く続くと社会生活にもトラブルを及ぼしたり...

ストレスと体調の変化

過剰なストレスによって自律神経が乱れると体調に変化が現れます。ストレス加わると、...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月09日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

サイト内検索
RSS登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加