トップ > ストレスとは > ストレスと体調の変化

ストレスと体調の変化

過剰なストレスによって自律神経が乱れると体調に変化が現れます。ストレス加わると、身体に防衛本能が働いて守ろうとします。つまりある程度まではストレスに適応しようとするわけです。

これが原因で・・・

ストレスから来る体調の変化

ストレスから来る体調の変化

適応能力の限界を超えるストレスが加わったり、これが続いたりすると、身体は適応能力を失い、心だけでは無く身体にも大きな影響を与え始めます。
それは身体の臓器や器官をコントロールしている自律神経がバランスを崩し、体調の変化となって現れます。

そして、その自覚症状も、ストレス初期に感じるものと、慢性状態のときとでは差があることが分かっています。

ストレス初期から現れる症状(頻度順)

  1. 目が疲れやすい
  2. 肩がこりやすい
  3. 背中や腰が痛くなる
  4. 朝、気持ちよく起きられない事が良くある
  5. 頭がすっきりしない(頭が重い)
  6. 立ちくらみしそうになる
  7. 夢を良く見る
  8. 手足が冷たくなることが多い
  9. 食べ物が胃にもたれることが多い

慢性ストレス状態になって現れる症状(頻度順)

  1. 中々疲れが取れない
  2. 何かすると直ぐに疲れる
  3. 腹が張ったり痛んだり、下痢や便秘が良くある
  4. 少しの事で腹が立ったりイライラしそうになる
  5. 人と合うのがおっくうになった
  6. 仕事をする気が起こらない
  7. 口の中が荒れたり、ただれたりする事が良くある
  8. よく風邪をひき、中々治らない
  9. 舌が白くなる事がある
  10. このごろ体重が減った
  11. 深夜に目が覚めた後、中々寝つけない
  12. 好きなものでもあまり食べる気がしない
この記事のカテゴリーは「ストレスとは」です。
そもそもストレスとは何なのか?ストレスの原因ストレッサーの種類と内容から様々なストレスを分析して、あなたに当てはまっているストレスを分析!、ストレス解消に役立ててください。
関連記事

ストレスに陥りやすいタイプ

ストレスをまともに受けてしまうのは、その人にストレスに対する適応能力が欠けている...

ストレスへの対策

自分のストレスの原因が何かが分かったら、次にそれにどう対処していくかを考えて見ま...

ストレスの原因

ストレスにさらされ、またストレス状態が長く続くと社会生活にもトラブルを及ぼしたり...

ストレスと体調の変化

過剰なストレスによって自律神経が乱れると体調に変化が現れます。ストレス加わると、...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月09日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

サイト内検索
RSS登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加