トップ > 働く人の最近のシンドローム > 朝刊シンドローム

朝刊シンドローム

仕事や職場で最近良く見受けられるシンドロームについて言及しています。

ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

朝刊シンドローム

毎日朝刊を読む週間だった几帳面な人が、読むのがつらくなったり、読みたくなくなることを朝刊シンドロームと呼びます。このような変化があった時はうつ病になりかけている場合もあります。専門の医療機関に相談されると良いです。

精神状態

朝刊シンドロームは代表的なうつ病の症状が顕著に現れる事から一般的に認識されるようになってきたようです。すなわち、うつ病になると、世の中の出来事に対する興味が無くなったり、新聞の内容を理解するのがおっくうになてきたりします。このため新聞を読むこと自体、おっくうになって、新聞を読まなくなります。うつ病は最悪の場合自殺に繋がったりすることもありますから、朝刊シンドロームのような言葉はぜひ覚えて置かれて、兆候があった時は専門の医療機関を訪ねるようにして下さい。

この記事のカテゴリーは「働く人の最近のシンドローム」です。
仕事場、職場で見られる最近の代表的なシンドロームを例に挙げます。
関連記事

出勤困難症

仕事や職場で最近良く見受けられるシンドロームについて言及しています。 ご自身の健...

帰宅拒否症候群

仕事や職場で最近良く見受けられるシンドロームについて言及しています。 ご自身の健...

サンドウィッチ症候群

仕事や職場で最近良く見受けられるシンドロームについて言及しています。 ご自身の健...

朝刊シンドローム

仕事や職場で最近良く見受けられるシンドロームについて言及しています。 ご自身の健...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月09日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

サイト内検索
RSS登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加