トップ > 働く人の最近のシンドローム > 燃え尽き症候群

燃え尽き症候群

仕事や職場で最近良く見受けられるシンドロームについて言及しています。

ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

燃え尽き症候群

燃え尽き症候群

仕事に生きがいを感じていて良く働く人が、ある日突然意欲を失って、糸が切れたように無気力になること。
中高年に多く、有能で真面目、仕事以外のことに関心の無い人に多い。


症状はウィキペディアから抜粋

朝に起きられない、会社または職場に行きたくない、アルコールの量が増える、イライラが募るなどから始まり、突然の辞職、職場に対する冷笑感、無関心、過度の消費などにはけ口を見出したり、最後は仕事からの逃避、家庭生活の崩壊、対人関係の忌避、最悪の場合、自殺や犯罪などに終わるという。30代の女性、特に30代前半の独身女性に多いというが、本来は40代~50代男性のエグゼクティブで研究された症候であり、海外では幅広い年齢層で確認されている。職種別には、教師、医師、看護師、ソーシャル・ワーカーなど、社会的にモラル水準への期待度が高く、仕事への献身を美徳とされる職業に多い。

この記事のカテゴリーは「働く人の最近のシンドローム」です。
仕事場、職場で見られる最近の代表的なシンドロームを例に挙げます。
関連記事

出勤困難症

仕事や職場で最近良く見受けられるシンドロームについて言及しています。 ご自身の健...

帰宅拒否症候群

仕事や職場で最近良く見受けられるシンドロームについて言及しています。 ご自身の健...

サンドウィッチ症候群

仕事や職場で最近良く見受けられるシンドロームについて言及しています。 ご自身の健...

朝刊シンドローム

仕事や職場で最近良く見受けられるシンドロームについて言及しています。 ご自身の健...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月09日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

サイト内検索
RSS登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加