トップ > ストレス対策 > 話を聞く

話を聞く

周囲の人を見渡してにストレスチェックの項目に多く当てはまる人がいたら、本人にはかなりストレスが溜まっていると考えられます。その人は体調も思わしくなければ、心身ともに疲れきった状態になっていませんか?

強いストレスを持っている人には、心の重荷が軽くなるように、話を聞いてあげるのが一番です。「疲れが溜まっているの?」、「何か悩んでいない?」など、よく話を聞いてあげることです。話し合うときには、本人としてはプライベートな問題なので、とても緊張して恥ずかしく感じているものです。当カテゴリに上げた注意点に気をつけながら、支えてあげることが大切です。

アドバイスをしようとは思わない

話を聞いてあげる

相談を受けると、何かアドバイスをしなくてはと思ったり、叱咤激励、一般的な精神論などに走りがちです。
しかしそれは返って逆効果です。

心にトラブルを抱えている人は、自分の話をただ聞いてもらい、つらい状況や、苦しみを解ってもらえるだけで気持ちが軽くなることが多いのです。あなたが解決策を説いたところで、本人の心の問題なので、あまり役には立ちません。

話しながら泣き出したり、怒り出したりしても、よく話を聞いてあげることを心がけましょう。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。
あなたの周りにストレスが溜まっている人はいませんか?職場でストレスが溜まっている人がいたら、隣人として早期発見してあげてください。ストレスが溜まっている人のサポーターになる具体的な方法を紹介してます
関連記事

専門家のサポート

心の疲れが色々な所に現れていませんか? 悩んでいるより近くにある心の相談窓口に行...

全体的なサポート

周囲の人を見渡してにストレスチェックの項目に多く当てはまる人がいたら、本人にはか...

重大事項の決定は先送り

周囲の人を見渡してにストレスチェックの項目に多く当てはまる人がいたら、本人にはか...

酒を交えての激励はダメ

周囲の人を見渡してにストレスチェックの項目に多く当てはまる人がいたら、本人にはか...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月09日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「ストレス対策」です。2007年09月01日に更新しました。

サイト内検索
RSS登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

エキサイトリーダーに登録

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加